夫婦で妊娠しやすい体作り※運動不足が不妊の原因に

妊活は夫婦の共同作業と言っても過言ではありません。

 

二人で前向きに取り組んでいくことが大切です。

 

特に旦那さんは、奥さんに妊活を任せきりにしてはいけません。

 

こちらでは夫婦で妊娠しやすい体作りをする方法について徹底解説します。

 

実は運動不足になってしまうと、不妊を発症してしまうことがあります。

 

運動がいかに大切かを理解していってくださいね。

 

 

■運動不足を解消して血行を促進しよう

 

・冷えは妊娠率を下げてしまう

 

女性だけでなく男性の冷え性も近年になって増えつつあるのです。

 

身体が冷えてしまうと、身体の機能も低下してしまいます。

 

身体の機能を少しでも高めるためにも、運動不足を積極的に解消させましょう。

 

運動するということは、それだけ体の機能を高めることにもつながってくるのです。

 

身体を動かすと温まりますよね。

 

要は血行を良くする作用があります。

 

血行が良くなることで、男女ともに、妊娠しやすい体質になるのです。

 

 

・血行促進にはどんな運動が適切なのか?

 

長時間続けられるようなものが良いです。

 

たとえば、夫婦でウォーキングをする、といったことはいかがでしょうか。

 

話しながらウォーキングすることで、夫婦間のコミュニケーションも取りやすくなります。

 

ただ、単なるウォーキングだと続かないこともあるので、たとえばお互いに休みの時に近くのスーパーまで歩いて買い物に行く、といたことを行ってみるのです。

 

 

■運動不足を解消してストレスを解消しよう

 

・運動不足はストレスを招いてしまうもの

 

ストレスは病気のもとになってしまうものです。

 

そして何よりも、不妊にしてしまいます。

 

ストレスが高まってしまうと、ホルモンに大きな影響を与えてしまうことが分かっています。

 

ホルモンバランスが崩れてしまうと、女性の卵子に障害が出てしまいます。

 

男性の精子にも問題が発生します。

 

カップルの双方に大きな影響を与えてしまうのです。

 

運動不足を解消して、ストレスを解消させることが何よりも大切です。

 

身体をのびのびと動かすことで、身体にストレスがたまりにくくなります。

 

たとえば、ヨガやピラティスといったものもおすすめです。

 

普段はあまり動かさない関節も使うような状態になり、身体のコリ、といったものを解消させるような作用まで期待できるのです。

 

肩コリや首コリがあると、それ自体がストレスですよね。

 

身体を動かしてコリをなくし、ストレスを溜め込まない体質になりましょう。

妊活するなら夫婦2人で!夫婦で飲めるサプリが人気です

妊活は今や女性だけがするものではありません。

 

ご主人だって食事や生活習慣の見直し、禁煙、禁酒などと出来る妊活がたくさんあります。

 

妊活サプリだって例外ではありません。

 

夫婦でサプリを飲むケースが急増中なんです。

 

ここではその理由と効果をご紹介しますね。

 

 

・理由その1、二人で妊娠しやすい体になる!

 

妊活サプリは、当然ですが妊娠しやすくなる体づくりをサポートするサプリです。

 

不妊の原因の半数が男性にあるという調査もありますので、女性だけではなく男性も妊娠しやすい身体作りを行わなければなりません。

 

男性が妊娠しやすくなるために重要なのは精子の質を高め、新鮮な精子を作るための亜鉛やマカ、そして赤ちゃんの奇形を予防する葉酸です。

 

妊娠成功率を高めるためには精子の奇形率を低くしなければなりません。

 

異常がある精子では受精することが難しく、仮に受精できたとしてもその後成長を止めてしまうことがあります。

 

初期流産の原因のほとんどが精子や卵子の異常によるものなので、それを避けるためにも健康な精子を作る葉酸や亜鉛、マカを飲み続ける必要があるのです。

 

これらの栄養素は食べ物から摂取しても良いのですが、必要量を食べ物だけで食べるのは大変ですし、吸収率もよくありません。

 

だからサプリを飲んで効率よくこれらの栄養を取り入れましょう。

 

女性側もこれらの成分が含まれたサプリを飲めば、冷え性が改善され、ホルモンバランスの崩れが整えられ、妊娠しやすくなっていきます。

 

 

・理由その2、一体感アップ!

 

「今日は仲良しの日だね!」
「う、うん。。」

 

こんなやりとりは妊活中夫婦やカップルの間では毎月の恒例行事です。

 

けど、「う、うん。。」という少し乗り気じゃない返事をするのは大体男性です。

 

二人の赤ちゃんなのになぜか女性だけが張り切ってしまう、という構図は女性にとってはもどかしいですし男性にとっては、複雑な気分です。

 

その原因はどこにあるのか、というと「仲良し」以外の妊活はすべて女性のもの、という認識が男性にも女性にもあるから、です。

 

そこで注目されたのが夫婦で飲めるサプリ。

 

同じサプリを妊活中に飲むことで、受け身になりがちな旦那さんも能動的に妊活に向き合うようになります。

 

実際に、サプリを夫婦で飲むようになってからこれまでは消極的だった旦那さんが妊活情報を積極的に調べてくれる、という体験をよく耳にするようになりました。

 

妊活サプリを通して、妊活=夫婦の共同作業、という認識をお互いにしっかりと持てるので奥さん側のストレスや重荷が軽減され妊娠しやすくなるという報告もあるんですよ。

 

妊活サプリを飲むなら夫婦で飲む、が基本ですね。



今人気の注目妊活口コミレビュー↓↓