妊娠しやすい体作り@夫婦で飲める妊活サプリを試してみよう

妊活をするのであれば、奥さんに任せっきりにしてはなりません。

 

旦那さんも協力して妊活を実行していくべきなのです。

 

男性が原因の不妊症も実際にあります。

 

奥さんがいくら対策を立てたとしても、男性に問題があれば意味がありません。

 

こちらでは夫婦が揃って対策する方法としておすすめなものを紹介します。

 

どんな対策がおすすめなのでしょうか。

 

 

■妊活サプリメントがおすすめ

 

・飲むだけの簡単妊活

 

最も簡単な妊活とされているのがサプリメントを利用するものです。

 

サプリメントを飲むだけで妊活が出来るとされているものなので、時間も身体への負担もありません。

 

より効率的に妊活をしたい、といった方に適しているのです。

 

妊活サプリメントは女性のみに有効である、なんて感じている方もいますよね。

 

しかし、男性にも効果を発揮する妊活サプリが出てきています。

 

夫婦が一緒に飲んでも良い、といったサプリも出てきており、実際に利用して妊娠出来たカップルもいるほどです。

 

 

■男性におすすめのタイプの妊活サプリとは?

 

・マカが含まれているもの

 

マカについては男性にも女性にも効果を発揮してくれます。

 

マカには素晴らしい機能がたくさんあります。

 

特に重要視すべきなのが、ホルモンバランスを整えてくれる、といったものです。

 

男性の中にも、男性ホルモンが著しく低減してしまっているケースが有るのです。

 

男性ホルモンが少なくなってしまえば、精子にも問題が出てきてしまいます。

 

そもそも性行為がしたい、といった気持ちにならなくなってしまうことも考えられるのです。

 

女性も女性ホルモンが減ることで妊娠確率が下がってしまうので、マカは男女ともにおすすめの成分、といえます。

 

 

・亜鉛が含まれているもの

 

亜鉛は海外ではセックスミネラル、とったことまで言われているのです。

 

亜鉛には精子を増やす、といった作用が認められています。

 

男性の不妊の主な原因の殆どは精子の減少などの精子異常です。

 

現代の男性の殆どが、昔に比べると精子が不足していることも分かっているのです。

 

その原因とされているのが亜鉛不足です。

 

一般的な食事で摂取できる量が限られており。

 

多くの男性が、亜鉛不足の状態となってしまっています。

 

亜鉛ですが妊活サプリではなく、一般的なサプリで摂取する、といった方法もあります。

 

自分にとって利用しやすい方を選択してください。

 

ただ、総合的な妊活対策をしたういのであれば、妊活サプリメントに含まれている亜鉛を利用すべきです。

 

その他の必要な成分も効果的に摂取できますよ。

葉酸は妊活夫婦の救世主※女性だけじゃなく男性も摂るべき理由

葉酸と言えば妊活中には絶対欠かせない基本中の基本の栄養素です。

 

妊娠中だけではなく妊娠前から継続して摂取しなければなりません。

 

また最近では男性も摂らなければならないということが分かっています。

 

ここでは葉酸の重要性と男性が摂るべき理由をまとめてみました。

 

 

1、葉酸はこんなに重要!

 

葉酸は、「妊娠が判明したらすぐに摂取すべき」と厚生労働省が推奨している栄養素です。実際に産婦人科で妊娠が告げられたら、医師が「葉酸のサプリを飲むように」と指示をするほど。

 

ではなんで葉酸が大切なのか、というと「赤ちゃんの奇形を予防するため」です。

 

特に妊娠超初期は赤ちゃんの体は著しく細胞分裂を繰り返しているため葉酸を一定量摂取しなければ二分脊椎という病気にかかってしまう可能性があります。

 

「あれ?だったら妊娠がわかってから飲めばいいんじゃないの?」と思った方もいると思います。

 

確かに妊娠判明から飲み始める人もいますが、本当は着床直後から飲みたいものなのです。受精卵は着床直後から細胞分裂を繰り返し大きくなっているからです。

 

しかし、着床直後はどんなに高性能な妊娠検査薬でも反応しません。

 

ということは妊娠がわかってからではちょっと遅いのです。

 

いつ妊娠するかわからない妊活中は常に摂取しておき来るべき時に備えなければならないという訳です。

 

 

2、男性も葉酸を摂るべき理由とは?

 

「あれ?だったら男性は必要ないよね」と思った人も多いはず。

 

確かに妊娠中の葉酸摂取は男性は不要です。

 

しかし、妊娠前の妊活中はむしろ男性が積極的に飲みたいものなのです。

 

その理由が「精子の染色体異常の軽減」です。

 

葉酸は正常な細胞分裂を促す働きがありますので、精子が作られる時の染色体異常を減らす役割があります。

 

実際にアメリカの研究機関では精子の染色体異常と葉酸の摂取量に関する研究が行われており、葉酸を多く摂取していた人の精子の方が染色体異常が少ないという報告もあります。

 

精子の染色体異常は自然妊娠の確率を下げるだけではなく、無事に妊娠できたとしてもその後の妊娠継続に深刻な影響をきたすことが少なくありません。

 

妊娠初期の流産のほとんどが受精卵の致命的な染色体異常にあると言われています。

 

せっかくお腹に宿ってくれた赤ちゃんを元気に育てるためには、妊娠前の男性の精子の質がかなり重要なのです。

 

葉酸はほうれん草やイチゴなどからも摂取できますが、体内への吸収率が悪い上に必要量を毎日食べるのは至難の技ですので(茹でたほうれん草お茶碗2杯)サプリを使って無理なく効率良く摂取すると良いでしょう。



今人気の注目妊活口コミレビュー↓↓