生理周期と体調が安定!タンポポサプリが不妊に効く理由

タンポポは昔から漢方として処方されることもある生薬の一つです。

 

特に昔から出産前後の女性には大変重宝されています。

 

そのタンポポ成分は、妊娠前のベビ待ちさんにも嬉しい成分が含まれていることがわかりました。

 

ここではタンポポサプリが不妊に効く理由をまとめてみましたので目を通してみてくださいね。

 

 

1、タンポポサプリが不妊に効く理由その1、卵胞刺激ホルモン

 

卵胞刺激ホルモンとは、卵巣の中にある、卵子の源である卵胞細胞を刺激し卵子を作るホルモンです。

 

人間の体の中には生まれる前から卵胞細胞が存在し、日々劣化しています。

 

これらの卵胞細胞を卵胞刺激ホルモンが刺激し成熟した卵子を作るのですが、卵胞刺激ホルモンの働きが弱いと、完成する卵子も妊娠する力が弱くなってしまいます。

 

タンポポエキスはその妊娠するために重要な卵胞刺激ホルモンの分泌を促進するのです。

 

卵胞刺激ホルモンの分泌が盛んになれば、それだけより成熟した卵子を作り出すことができます。

 

またタンポポ成分は乱れている生理周期を整えてくれる効果も期待できます。

 

生理周期が整えば排卵周期も整い、妊娠しやすくなりますよね。

 

仲良しする日も容易に計算できますし、体温の変化によって妊娠の可否も推測できます。

 

 

2、タンポポサプリが不妊に効く理由その2、冷えとり&血流が良くなる

 

タンポポエキスは体内の血行を良化させ、冷えを改善すると言われています。

 

冷えは不妊の大敵と言われており、ベビ待ちさんにとっては冷え対策はかなりの重要ポイント。

 

特に足首とお腹周りは冷やさないようししなければなりません。

 

多くのベビ待ちさんは腹巻きやネックウォーマーで対策をしていることと思います。

 

しかし、それだけでは体の内部まで温まることはできません。

 

重要なのは血行を良くし体の隅々まで温めることです。

 

 

3、タンポポサプリは妊娠しても出産してからもメリット大

 

妊活サプリ、というと妊娠したら終わりと思われるかもしれませんが、タンポポサプリはむしろその後のほうが活躍するといってもいいかもしれません。

 

それが母乳分泌の促進です。

 

タンポポエキスは昔から母乳がよく出ると言われており、母乳育児を推進している病院にはタンポポ茶がママたちに配られているほどです。

 

実際に私の周りでも最初の子は母乳が足りなくてミルクを足していたけど下の子たちはタンポポ茶を飲んでみたら母乳が十分に出たので一回もミルクを足していない、というママが沢山います。

 

母乳育児のよさは色々と言われていますがなんといってもママが楽です。

 

ミルク代もかかりませんし、眠い目をこすりながら粉ミルクを作る必要もありません。

 

出産後、母乳育児をしてみたいな、と思ったら妊娠後もタンポポサプリを飲んで母乳が出やすい体質になっておくとよいですね。

ベビ待ちさんの強い味方!タンポポはホルモンバランスを整える

タンポポと聞いて何をイメージしますか?

 

可愛いお花?

 

抜いても抜いても生えてくるしつこい雑草?

 

タンポポはその可愛い外見とは裏腹に強い生命力を持ち合わせています。

 

お庭の草取りをしたことがある人はわかると思いますが、タンポポの繁殖力と生命力はハンパありません。

 

まず抜こうと思っても簡単には抜けません。

 

「木ですか!?」と言いたくなるぐらい太い根が地中深くに埋まっていてスコップで掘っても掘っても根こそぎ抜くことができません。

 

そして根こそぎ抜かなければ1週間もすれば大きなタンポポに成長しています。

 

真冬以外はずっと生えていることも。

 

実はこのタンポポの生命力は、ベビ待ちさんにとっては強い味方なのです。

 

 

 

1、タンポポでホルモンバランスを整えよう

 

ベビ待ちさんにとって一番大切なのが女性ホルモンのバランスですよね。

 

ホルモンバランスが崩れると排卵が行われなくなったり、排卵周期がバラバラになってしまいます。

 

排卵周期が乱れると仲良しする日も推測しづらく妊活に大きな支障をきたしてしまいますよね。

 

また妊娠継続に必要なホルモンの量が減少してしまい初期流産を引き起こすことも。

 

ホルモンバランスはこんなに重要にもかかわらず、ちょっとしたストレスや疲労などで乱れてしまいます。

 

そんな大切なホルモンバランスを整えてくれるのがタンポポエキスです。

 

タンポポには女性ホルモンエストロゲンの分泌を活性化すする働きがあります。

 

エストロゲンは生理周期を整えてくれるので排卵も規則正しく行われるようになります。

 

さらに、エストロゲンが十分に分泌されると子宮内膜をより厚くふかふかにしてくれますので、受精卵が着床しやすくなります。

 

またタンポポに含まれる成分は、卵胞細胞の成熟を促す卵胞刺激ホルモンの分泌を促してくれます。

 

卵子をより成熟させ質の良い卵子を作ってくれるのです。

 

つまりタンポポはホルモンバランスを整えるだけではなく、より良い卵子を作ってくれるお手伝いもしれくれるという訳です。

 

 

 

2、血液循環を促進して冷えとり

 

タンポポエキスには妊娠には大敵の冷えを取る効果もあります。

 

全身の毛細血管の血流を高める働きがあるので手先や足先、臓器の血流を活発化させるのです。

 

血流が豊かになれば体温が上がり、妊娠しやすい体になります。

 

特に子宮の内膜の血流が良くなれば良くなる程、受精しやすく、着床しやすくなります。

 

タンポポはお茶やコーヒーとして飲むこともできるので、暖かくして飲めばさらなる効果が期待できそうですね。

 

味が少し独特で飲みにくい、と感じる人はサプリで手軽に摂取しても良いでしょう。



今人気の注目妊活口コミレビュー↓↓